いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

赤ちゃんにも安心のウォーターサーバーとは?

生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力も大人に比べて低く、とてもデリケートです。
ですので、飲む水でも安全な物を選んであげたいですよね。
水道水では雑菌や添加物がとても心配ですし、浄水器でも完全にこれらを取り除く事はできません。
また、市販のミネラルウォーターはミネラル分を含んでおり、これらが赤ちゃんにとって安全化と言うと、必ずしもそうとは限りません。

代表的なのがバナジウムであり、天然水やミネラルウォーターにはバナジウムが入っているものが多いですが、バナジウムは摂取量が多いとそれに伴う健康被害の可能性が否定できないといわれています。
安全だといわれている海洋深層水についても同じ事が言え、やはり含有成分が赤ちゃんに与える影響が心配です。

では赤ちゃんにはどのような水が安全だといえるのでしょうか。
極論から言えば、不純物の無い完全な純水は、赤ちゃんに影響を与える物質がなく、純粋に水分補給が出来るといえるので安心といえます。
そのような水はあるのでしょうか。

ウォーターサーバーでは業者によって扱われている水が違っています。
その中でも、RO膜水は特に赤ちゃんに合っているといえます。
RO膜とはアメリカ航空宇宙局(NASA)が開発した超微細な穴が開いているフィルターであり、水の分子以外を通さないという特性があります。

このRO膜を使って浄化した水がRO膜水です。
RO膜は雑菌や塵などの不純物はもちろん、環境ホルモンや放射性物質までキレイにろ過してくれる程の性能があり、RO膜水は限りなく純粋に近いものになります。

本来のミネラルウォーターの魅力の一つとなっているミネラル分をもろ過してしまっているので、栄養価の点ではあまり期待は出来ません。
ですが、不純物が無い事で身体への浸透性が高く、赤ちゃんが飲んでもお腹を下すことなく身体に吸収されます。

つまり赤ちゃんにも安心して飲ませてあげられるといえるのがRO膜水であり、ウォーターサーバーを選ぶ際にRO膜水を選択できる物を選べばよいといえます。