いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバーと浄水器、どっちがお得?

ウォーターサーバーと浄水器、どちらを選ぼうか悩んでいる人も多いとおもいます。
そこで、ウォーターサーバーと浄水器、どちらがお得なのかを考えて見たいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

ウォーターサーバーはレンタル式と購入式とで多少差はありますが、サーバー自体の費用と、電気代、自宅に届けられる水自体の費用が掛かります。

浄水器は本体の費用と浄水装置のカートリッジ交換費用が掛かります。
費用だけで見た場合、浄水器の方が安く済みます。
しかし、費用が安く済むからといってお得だとはいえません。

浄水器は費用こそ安く済みますが、デメリットがあります。
それは浄水効果が一定ではなく、劣化していくという点です。

ある程度の期間ごとにカートリッジ交換をする事で対応していますが、新品の状態と交換直前の状態ではやはり浄水効果に差はありますし、水道水に含まれている添加物を完全に取り除かれる訳ではありません。
一度水に溶け込んだ添加物全てを吸着、浄化するのは大変難しいのです。

やはり、ミネラルウォーターと浄水器を通した水道水とでは水質において浄水器を通した水が劣ってしまいますし、ミネラルの含有量と言う点においては大きく劣ります。
ウォーターサーバーは浄水器よりは費用が掛かってしまいますが、それでもミネラルウォーターを同じ量購入するより格段に安く済みますので、元々費用自体あまりかからないといえます。
あくまでも浄水器よりは費用が掛かるという事ですね。

ウォーターサーバーのメリットとして、天然の水を使用しているのでそもそも添加物が入っていないという点です。
また、水には硬水や軟水など硬度の違いがあり、含まれるミネラルによっても種類が沢山あります。
つまり、選択の自由が聞くというメリットがあるといえます。

また、飲むのに適した温度で待機させておくことも可能です。
いつでも冷たい水を、暖かいお湯を飲む事ができるのです。

このように、メリットを考慮した場合、圧倒的にウォーターサーバーの方がコストパフォーマンスに優れており、お得といえますね。