いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバー水道水使用について

通常のウォーターサーバーは天然水を配送してもらう必要があるため、仕事で忙しい自分にとっては受取り時間の調整が必要でした。
仕事では夜勤に入ることがあるため、受取り時間は日中しか時間がとれない場合もあり、その時々によって変化するので配送の方に申し訳ない気持ちになっていました。
そこで配送の手間がかからない「水道水をろ過して使用するタイプ」のウォーターサーバーに交換することになったのです。
このサーバーは特殊なフィルターカートリッジが取り付けてあり、1年に1回の交換だけで済んでしまうので、配送の時間を調整する必要がないのです。
またカートリッジの中にはサンゴやセラミック、活性炭などの他に、水の硬度をさげる樹脂なども入っています。
そのため飲み口のまろやかな、美味しいお水が好きなだけ使用できるのです。
どこかの工場でろ過された水も、自宅でろ過した水もどちらもろ過水、同じものなので抵抗なく利用できます。
従来のサーバーでは、配送や水代を考えて使用量を節約する必要がありましたが、水道水使用したこのサーバーなら節約どころか、使えば使うほどお得になるのがポイントです。
もちろん冷却機能や温水機能も付いているため、夏には冷たい水を、冬には暖かいお茶を簡単にいただくことができます。
従来品だと、4人家族で月々5000円ほどの費用がかかるのが相場のようです。
しかしこのサーバーの使用手数料は月々3000円にも満たないもので、従来品よりもかなり格安の部類に入ります。
年間一括払いだとさらにお得で、10ヶ月ぶんの費用だけで丸々1年間使用しつづけることができるのです。
これは水の消費が多い大家族や、節約をされているご家庭にはピッタリのウォーターサーバーなのではないでしょうか。
初回のみ10000円の保証金がかかりますが、サーバーの解約時に返ってくるので損はありません。
水代金がかからないので野菜を洗ったり、洗顔をするときにも使用しています。
また炊飯や料理などにも活用しており、その範囲はますます広がりを見せているのです。
ここまで贅沢に水を使えるのが決め手となり、以前使用していたサーバーから思い切ってチェンジすることができたのです。
サーバーに入っている水の量が人目でわかるようクリアになっているため、少し水の量が減ったな、と感じたらすぐに足すようにしています。
このため、いつでも純度の高い水を使うことができるのです。
水が足りなくなってきても、業者さんに連絡をして配送してもらう必要がないので、気を使うこともありません。
また使い終わったボトルを破棄することもないので、エコに繋がるのも嬉しい特徴です。
この業者さんは、サンゴをろ過に利用しているため、売り上げの一部をサンゴ育成事業に寄付しているのだそうです。
またサンゴの取れる沖縄の西海岸の漂流物を掃除したりと、サンゴの恩に報いるための活動にも余念がありません。
個人的には、このような事業者としての姿勢にもたいへん魅力を感じます。
いままでのように水を買うのではなく、天然由来の素材を使って自分でろ過して水を作る、そんな時代へとすこしづつ移行してゆくのではないでしょうか。
環境を重視した、そんな時代になって欲しいものです。