いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

赤ちゃんも安心ウォーターサーバー比較

現在家庭での普及も進んでいるウォーターサーバーですが、私自身数年前に震災を経験してから水に対してとても敏感になり、自宅にも設置することにしました。
せっかくウォーターサーバーを設置するので、子供や今ミルクを飲んでいる赤ちゃんでも安心して飲めるものをと思い、ネットでいろいろ調べてみました。
一番ポイントにしたのは、赤ちゃんが飲んでも大丈夫ということです。
まだ内臓の未発達な赤ちゃんは硬水などに含まれる過剰なミネラルなどの摂取から、体に負担がかかり下痢などを起こしてしまうこともあるそうです。
赤ちゃんに安心して飲ませても大丈夫なのは、天然水やRO水などの軟水と言われています。
天然水とは、地下水を原水とするお水で、日本の大自然が作り出したきれいなお水は、ミネラル成分も程よく含まれているので誰でも安心しておいしく飲めるそうです。
RO水とは、飲料用の原水をRO膜という特殊なフィルターでろ過したお水で、RO膜を通すことでお水の中の不純物をしっかりと取り除き、純水に近いきれいなお水が作られ、そこに人工的にミネラル成分などを加え飲みやすい安全なお水にしているそうです。
自宅にウォーターサーバーを設置してから1番便利だと感じたことは、なんといっても約90度近いお湯がすぐに出て、ミルクを作る時間が格段にはやくなったことです。
夜中の授乳などはお湯を作っている間に赤ちゃんが長時間泣いていると、パパや上の兄弟を起こしてしまったり、焦ってせっかく沸かしたお湯をこぼしてしまうこともしばしばありました。
夜の授乳もボタン1つでさっとミルクがつくれるのはほんとに便利で、ミルクが足りない時もあわてずボタン1つで対応できるのでとても助かっています。
さらにミネラルウォーターを買わなくなったので、買い物のときの荷物が減って買い物がとても楽になりました。
子供を連れての買い物はとても大変なので、これはとても嬉しく感じています。
また、いつでも飲みたいときに冷たくおいしいお水が飲めるし、子供たちも進んでお水を飲むようになったので、ウォーターサーバーの設置は健康にもいいと実感しています。
いままではジュースばかり飲みたがっていた子供たちですが、チャイルドロックはあるものの、4才の娘くらいになると自分で解除できるので、1人でコップを持ってきて自分で水分補給できるので助かっています。
パパもサーバーのお水はとてもおいしいと気に入っていて、朝起きてからすぐや夕飯の時に決まって飲むようになりました。
ペットボトルの水を飲んでいた時と違ってゴミの量もだいぶ減り、重たいお水は宅配業者さんが玄関まで運んでくれるのでいいことばかりです。
最近はどこのサーバーのブランドでもおためしキャンペーンをやっているので、いろいろ試して自分のライフスタイルにあったものを選ぶことができます。
ウォーターサーバーの中にはサーバーレンタル・メンテナンス料無料、かわいいデザインのサーバーや、水道水を使用するもの、電気代が月約93円ととても経済的なものなどさまざまあります。
無料お試し期間も設置されているので、実際にどんな感じなのか比較試してみたい人にはぴったりです。