いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバー 定額いくらか。

ウォーターサーバーは世間ではすっかり人気者ですね。
以前は会社にあるくらいだったのに、すっかり一般の家庭にもなじんできているようです。
使い始めようか迷っておられる方は、やはりコストが気になるから、というところでしょうか。
高いイメージですよね。
そこで、定額いくらか、ここで紹介しておきます。
私の家で使っているメーカーでいきますと、水は1本1260円(12リットル入っています)機械は毎月レンタル定額500円です。
考え方によれば機械のレンタル料、一日に換算すると16円くらいですし、水は1リットル、105円です。
主観ですが、思っていたより安いと思いました。
これだけ安いと電気代もカバーできている、と。
なにせ、ずっと電源につなぎっぱなしにしておかないと、水が腐ってしまいます。
なので、電気代がもったいなくても電源は切れないのです…。
魅力だな、と思ったのは毎月何本頼まなければならず、定額何円支払わなければならない、という主だった決まりがないという点です。
好きなタイミングで好きな本数を頼むことができます。
ちなみに、何本頼んでも水は1本につき定額変わりません。
少ないと高くつく、多いと安い、というものではありません。
(少なくとも私が使用しているメーカーは)あと、わざわざ重いものを家まで運んでもらうのに配達料が無料というのも魅力でした。
私はマンションの4階に住んでいて、エレベーター無しなので階段を長いこと運ばなくてはいけないのです。
いっぺんに5本くらい頼むので、運んでくれる業者の方は、男性とはいえすごく大変だと思います。
(一本12リットルなので、12×5=60リットル。絶対辛いですよ。)確かに大特価が売りのスーパーや薬局に行って、飲み物のコーナーを見ると、水(成分や質が全然違うとはいえ)2リットルで約100円なので、利用するしないはそれぞれの価値観に委ねられますがね;うちは「気になるから、ためしにとってみよう」ということでウォーターサーバーを使用し始め、それからずっと手放せなくなりました。
母は仕事でいつも疲れているので、買い物に行って水(大きなサイズ)を運ぶ元気がなく、腰があまり良くないので、なるべくなら重いものを運びたくないのです。
かといって、水道水を飲むことは体に悪い(塩素など)し、父は父で家事を全く手伝おうとしない。
なのでその点からもすごく助かったようです。
あと、何よりも、水がおいしい。
主観ですが、この水が今まで飲んだ中で一番おいしい水だと思いました。
それまではお茶ばかりのんでいて、水を全くおいしいと感じることはありませんでした。
でもこの水を飲んでから、毎日水しか飲みません。
すっかり生活必需品になりました。
それに、温度調節ができるのもとても便利です。
少し贅沢ですが、・カップラーメンのお湯を沸かさないで済む。
・コーヒー、粉スープ、味噌汁がすぐに作れる。
・ペットボトルから移してのまなくていいので簡単。
・大きなペットボトルでただでさえ狭くて整理に苦労している(うちは)冷蔵庫の幅をとらないですむ。
と、面倒なことを省ける、なかなかプラスな面が多かったです。
迷っておられる方は「まず試しに」という軽い気持ちで、初めてみるのがいいかと思います。