いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバー天然水オアシスについて

近所にある姉の家でウォーターサーバーを設置したというので、遊びにゆくついでに見学に行ってきました。
姉の家には小さな姪がおり、その子のためにウォーターサーバーを置くことにしたそうです。
あらかじめネットでサーバー会社を巡り歩き、最終的に”オアシス”という天然水が選べる会社のサーバーにしたと自慢していました。
しかし自慢するだけの事はあり、サーバーからは冷たくてとっても美味しい水が出てきます。
ポーションタイプのコーヒーを長年飲んでいる私にとっては、なんともうらやましいサーバーです。
姉が注文している会社ではサーバーも無料レンタルをしてくれるらしく、月々に支払うのはお水の代金だけなんだそうです。
3人家族なので使う水の量も少なく、3000円未満で収まっていると言います。
そんなに低価格でサーバーが置けるのか・・・と関心していると、姉がサーバーを進めてくるではありませんか。
私は主人と二人暮らしなので、もし自宅にサーバーを置いたとしても月々3000円未満で済むでしょう。
自宅のキッチンカウンターに乗せたサーバーが目に浮かびます。
私たち夫婦は二人で働いているので、月々3000円未満なら十分に支払うことができます。
そこで主人に相談して、自宅に小型のサーバーを置いてみることにしました。
しかしウォーターサーバーを扱っている会社とは言っても、どの会社を選べば良いのかわかりません。
そこで姉からパンフレットをもらい、サーバー会社に電話で連絡をとって小型サーバーの申込みをしてみました。
姉の家では丸型サーバーのクリアタイプが設置されていたので、私たちは角型の卓上サーバー・ブルーを注文することになりました。
レンタルなので落として壊さないよう、細心の注意を払って置き場所を決め、届いた小型サーバーを設置してみたのです。
幅は30㎝ほどと、少々奥行きのある角柱型です。
若干大きめにも感じましたが、セットするワンウェイボトルの大きさもあるためこれは仕方ないでしょう。
ボトルはサーバーの上にセットするようになっており、私でも難なくセットすることができました。
最近ではサーバーの上ではなく、足元にボトルセットするタイプのものも出回っているようです。
それはきっと重いものを持ち上げるのが大変な高齢の方に配慮されているのでしょう。
自宅の卓上型サーバーに電源を入れ、しばらく待って準備ができてから冷水をとって飲んでみました。
私たちが注文したのは京都の天然水です。
この水は名誉ある賞を受賞したということで、近年話題になっていた水なのです。
何ともいえないまろやかな水です、こんなに優しい水を飲んだのは姉の家にあるサーバー以外ではありません。
まるで高級レストランで差し出された水のようです。
それならばと、いつも飲んでいるポーションコーヒーをこの水で飲んでみると、まったく別物のような深みのあるコーヒーになっているので驚きました。
水が違うだけでこんなにも美味しくなるのかと、カルチャーショックを受けました。
このサーバーがある限り、私は美味しいコーヒーを飲み続けることができます。
月々3000円以下でこんなにも贅沢ができるとは、ありがたい世の中になったものです。