いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバーの水は軟水ですごくまろやかで美味しい

今までは水なんて水道水の水を飲めば良いと思っていました。
しかしながらここ数年で健康を意識し始めるようになり、まず最初は水道水が出てくる所に簡易的な浄水器というか炭や石が入ったやつをつけるようになりました。
それだけでも水道水の濁りみたいなのは取れてなんとなく効果があるのかなと思いました。
味は相変わらず水道水っぽいちょっとカルキ臭い感じの味です。
とあるテレビ番組で一日に人間が必要な水分量は成人男性で約2リットルと放送されていました。
そんなに飲まなきゃいけないのかなんて感じましたが、逆に毎日水道水を2リットル飲んだらそれこそ塩素やカルキなどの有害物質を体に沢山蓄積される事になるんじゃないかと思いました。
たまたま友達が社長をやってる会社の事務所に遊びに行った時の事でした。
そこの事務所にはウォーターサーバーが設置されていました。
夏場で喉も乾いていたのでその水を飲ませてもらう事にしました。
その時初めてウォーターサーバーの水を飲んだのですが、水もすごく冷えておりこんなに美味しいお水があるのかと感じました。
友達に説明してもらいましたがフィルターがどうとかこうとかで軟水がとかよく理解出来なかったのですが、とにかくお水で美味しいと感じたのが初めての経験だったので非常に感激した事をよく覚えています。
それから家に帰って早速インターネットでウォーターサーバーについてかなり調べあげました。
どうやらウォーターサーバーの水はそもそもかなり綺麗な良い水を使用しているらしく、それをさらにフィルターを通す事によってさらに良い水に仕上げてるという事がわかりました。
そのフィルターを通す事によって軟水になるから、口当たりもまろやかになって美味しくなるという事がわかりました。
友達は口下手なのか自分の理解力が足りないのか、やっと理解する事が出来ました。
さらに調べていくと、どうやら自宅でも設置する事が可能という事だったので、いろいろと各社に資料を請求してみました。
月のランニングコスト等を考えても十分に設置する価値があると思ったので、自分が一番良いと思った業者にしようと思い、営業の方に自宅に来てもらい、さらに説明を受ける事にしました。
わかった事は鉱物などをフィルターを通す事によって除去し、それでまろやかな軟水になるという事がわかりました。
またポットなどで常時お湯を沸かしているよりも電気代なども掛からず、光熱費の面でも有利だという事です。
またもしも万が一の災害が起こった場合、停電して、さらに断水になった状態でも飲み水を確保出来るので非常時においても有効性があるという事でした。
後は水のタンクは宅配になるので、わざわざお店でミネラルウォーターを買って運ぶという事をしなくても良いのでそういう点でも楽だなと感じました。
その日のうちにすぐに契約をしました。
設置の日取りなどの都合で実際に設置したのはその日から1週間後ぐらいでした。
それからは毎日美味しい水を飲むことが出来、本当にウォーターサーバーを設置して良かったなと思っています。
やはり味わいは軟水らしい非常にまろやかで口当たりがよく、そしてちゃんと水も冷えていて美味しいです。
お米を炊くのにも利用していますが、お米も美味しく炊けます。
今後もずっと使用していこうと考えています。