いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

妊娠中にウォーターサーバーを購入

私は、今から2年前に第一子を妊娠して、出産をしました。
私にとっても主人にとっても、赤ちゃんは待ち望んでいたもので、赤ちゃんが出来たとわかった時には二人とも嬉しくて仕方がありませんでした。
お腹が大きくなってきて体型が変化をすることも、とても嬉しい変化で、私たちは妊娠期間の10か月を本当に幸せな気持ちで過ごしており、赤ちゃんの誕生を待ち望んでいました。
しかし、その一方で、私にとっても主人にとっても今回の妊娠と出産は、生まれて初めての経験だったので、分からないことばかりで不安も大きかったです。
自分が果たして本当に赤ちゃんを無事に出産することができるのかということも思いましたし、私たちのもとに生まれてきてくれた赤ちゃんが無事に五体満足であるかということも不安で仕方がありませんでした。
私のお父さんとお母さんももちろんそうですが、主人のお父さんとお母さんも両家の両親がみんな、孫の妊娠を喜んでおり、生まれてくることを待ち望んでいました。
そして、少しでも妊娠中に試してみると良いとちまたで言われていることを試すように、私に勧めてきました。
妊娠中に妊婦さんが食べたり飲んだりするものは、へその緒を通じて、お腹の赤ちゃんに移行されて、その栄養分をもとに赤ちゃんはお腹の中で大きく成長していくので、妊婦さんが口にするものは赤ちゃんの成長を左右するので非常に重要です。
そのため、飲み物ではアルコールやカフェインは赤ちゃんの成長を妨げて、奇形児が出来たり、脳に問題が起きたり、未熟児になったりとさまざまな問題が起きる可能性があるので、絶対禁忌です。
また、赤ちゃんの奇形を減らすために良いと言われているのが、葉酸の摂取です。
葉酸は、不足をすると二分脊椎の子が生まれてしまう可能性が高まるそうで、私は両親や友人から奇形児が生まれてこないようにと葉酸の摂取を勧められました。
葉酸は、野菜や果物に含まれているのですが、なかなか食べ物だけで一日に必要な摂取量の葉酸を完全に摂取することは無理なので、葉酸のサプリメントだったり、栄養補助食品のキャンディーだったり、お茶やビスケット、クラッカーやヨーグルトなどを食べて、一日に必要な量の葉酸を私は取るように心がけていました。
このほか、飲み物についても私は以前からミルクティーが好きだったのですが、紅茶はカフェインなので一切取らないようになりました。
また、緑茶にもカフェインが入っていると聞いたので、カフェインゼロの麦茶やほうじ茶だったり、ブレンド茶に変えて摂取をするようになりました。
また、飲み水も今まであまり気にせず、蛇口に浄水器をつけて濾過した水を飲んでいたのですが、それでも不十分かもしれないと思い、より一層衛生面に考慮をして、ウォーターサーバーを購入することにしました。
最初はコンビニエンスストアでその都度、ミネラルウォーターを購入して飲んでいたのですが、ミネラルウォーターは結構高いので、毎日の積み重ねが大きな金額になるので、思いきってウォーターサーバーを買いました。
ウォーターサーバーの水は臭みもなく、とても美味しかったです。
そのおかげで、無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。