いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

天然水のウォーターサーバー

ウォーターサーバーの大きな魅力の一つとして挙げられるのが「天然水を利用している」という点です。
「ただ単にキレイな水ならば浄水器でもいいのではないですか?」と思われている方もおられるかもしれませんが、浄水器などで浄化した水道水と天然水では大きな差があるのです。

水道水は消毒や滅菌を目的とした添加物が入っています。
これ自体人体に影響がないといわれていますが、近年それら添加物に対する安全性の疑問が浮かび上がっており、浄水器はその添加物を取り除くものです。
ですが、一度水に溶け込んだものを取り除くのは非常に難しく、ある程度は浄水器で添加物を取り除けたとしても、いくらかは残留してしまうのです。
それに対して天然水は添加物がそもそも入っておらず、添加物に対する心配がまず必要ありません。

また、浄水器の場合、使い方によっては水の再汚染の心配があるのに対し、ウォーターサーバーでは構造上水はコップに注ぐ瞬間まで外気に触れていませんので、汚染の心配もありません。

違いはこれだけではありません。
水道水は「水」ですが、天然水はいわゆる「ミネラルウォーター」です。
これは大きな違いといえます。

水道水は処理の過程でミネラルの殆どが取り除かれており、ミネラル分がほとんど入っておりません。
一方天然水には天然の岩盤などを通過する際に溶け出したミネラルを豊富に含んでいます。

近年問題になっている熱中症の予防策は、適度に水分を補給する事ですが、水道水は身体にあまり吸収されません。
実は、ミネラルは浸透圧にも関わっており、そのまま飲むと身体に吸収されず、直ぐに汗や尿となって体外に排出されてしまいます。

天然水は水道水に比べて浸透圧が体内圧に近く、身体に吸収されやすいのです。
水分補給と言う、生命維持の面から見ても、天然水は水道水に比べて優れているといえます。

天然水だからこそのメリットは、そのままウォーターサーバーのメリットといえますね。