いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

RO膜水のウォーターサーバー

ウォーターサーバーで使用されている水の中にはRO膜水と言うものがあります。
これはアメリカ航空宇宙局、通称NASAが開発した非常に細かい穴の開いた濾過用のフィルターです。

RO膜の「RO」とは「Reverse Osmosis」の略であり、逆浸透という意味です。
宇宙空間に長期滞在することになる宇宙飛行士にとって、安全な水の確保と言うのは生命維持の点からとても重要な事であるといえます。
しかし、宇宙には水源が無く、地上から持ってくることになるのですが、その際、僅かでも雑菌が混入していれば宇宙滞在中に雑菌が繁殖し、大切な水が汚染されてしまいます。

また、殺菌用の添加物も、宇宙で晒される強烈な紫外線や宇宙線によってどの様な変化をもたらすか判らない部分も多く、使用できません。
そこで、徹底的に水をキレイにろ過する事で長期保存に耐える水を生成する方法が選ばれ、その結果開発されたのがRO膜です。
このRO膜は非常に高性能で水の分子しか通せないようになっており、細菌類はもちろん、環境ホルモンなども取り除いてくれます。
限りなく清潔で混じりけの無い純水にする事ができるのです。

また、2011年3月の地震をきっかけに問題となった放射能も、RO膜で取り除く事が可能であり、このRO膜でろ過されたRO膜水は非常に安全な水であるといえます。
安全性を追求するのなら、RO膜水を採用しているウォーターサーバーを選べば間違いないといえるでしょう。

しかし、RO膜水には欠点があります。
ミネラルウォーターは本来豊富なミネラルが含まれているという点が魅力でもあるのですが、RO膜はこのミネラル分をもろ過してしまうのです。
栄養価の面で通常のミネラルウォーターに大きく劣ってしまいますし、分子レベルでろ過するRO膜を通っているので水事態が変質しており、味が変わってしまっているという点もデメリットとして挙げられます。

しかし、RO膜水は非常に安全性の高い水ですので、安全な水を求める場合はおススメといえますね。