いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

卓上型ウォーターサーバーの特長とは?

ウォーターサーバーには床置きタイプと卓上タイプがあります。
床置き式はもっともポピュラーなタイプのウォーターサーバーであり、ウォーターサーバーといえば床置き式を想像する人も多いでしょう。
では卓上タイプのウォーターサーバーとはどの様なもので、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

卓上タイプのウォーターサーバーの特徴:
まず挙げられる特徴が本体の小ささです。
体積は大きいものでも床置きタイプの三分の一程度の大きさで、机の上にも設置できるように作られています。
また、ウォーターサーバー業者以外でも家電メーカーも販売しており、デザイン性の高いものも多くあります。

卓上タイプのメリット:
何よりもその小ささです。
床置きタイプに比べてコンパクトですし設置や移動がとても楽です。
また、高い位置に水の容器を持ち上げる必要がありませんので、水のセットがとても楽です。
女性もそれほど苦にせず行えるでしょう。

また、卓上タイプの中には、セットできる水の量が床置きタイプと同じものもあり、純粋に床置きタイプのメリットを維持したまま、スペース的なデメリットを解消しているのもメリットとして挙げられるポイントです。
また、床置きタイプにくらべて、デザインの種類が非常に多く、インテリアにあわせて柔軟に選択することが可能です。

卓上タイプのデメリット:
デメリットとして挙げられるのは、メリットであるデザイン性の高い物はレンタル式ではなく、購入式が多いので初期費用が高くつくという点です。
また、デザイン性を重視している物は水をセットできる量が少なくなりがちという点もあります。
その為こまめに水をセットしないといけません。

卓上タイプのウォーターサーバーは上手く床置きタイプのメリットを残したままデメリットであるスペースの門外を解消したものから、デザインに特化したものまで非常に多くの種類があります。
選択肢の多さが特徴であり、選んだ機種によってメリットやデメリットが大きく変わってくるといえます。