いつでも天然水を

なぜ今、人気なの?
お水の賞味期限
RO膜水のサーバー
故障してしまった時
手軽に美味しいお水
浄水器とどっちが得
サーバーの電気代
メンテナンス方法
放射能汚染対策
サーバーの衛生面
サーバーの解約金
設置場所・方法
音はうるさくない?
レンタルと買い取り
クチコミ情報
デザインを重視
バナジウム天然水
ペットボトルタイプ
リターナブル式
ワンウェイ式
一人暮らし向き
使用用途に合わせて
卓上型サーバー
天然水のサーバー
床置き型サーバー
海洋深層水
無料お試しの業者
赤ちゃんにも安心
配達エリアについて
非常事態に役立つ
口コミ

ウォーターサーバーが故障してしまった時どうする?

ウォーターサーバーは毎日使う物であり、使用頻度の高さに伴う故障のリスクは高いといえます。
ウォーターサーバー自体も故障しにくいように、壊れ難い比較的単純な構造を採用していますが、それでももし故障してしまったときはどうしたらよいのでしょうか。
ウォーターサーバーが故障してしまった場合、業者にすぐに連絡しましょう。

まず状態の確認のためにどういった状態かを伝えましょう。
その場で自分で改善できる場合もありますが、必ず連絡するようにしましょう。
自分でウォーターサーバーを分解してしまった場合、修理などの保障が受けられない場合もありますので、自分で修理するのは止めておきましょう。

故障状況を伝えた後、業者が修理に来てくれます。
その場で修理できる場合はその場で修理してくれますが、そうでない場合は一時的にウォーターサーバーを回収される場合もあります。
この際、代替のウォーターサーバーを用意してくれる場合もあるので、修理が完了するまでは代替のサーバーを使用できます。

また、レンタル式のウォーターサーバーを使用している際は、故障した時点で新しいサーバーと交換もしてくれるので安心ですね。
サーバー購入式の業者の場合、修理費用が掛かる場合もありますが、水の料金にそういった場合の費用が元々含まれており、トラブルの際にも無料という業者もあります。
レンタル式のウォーターサーバーの場合は故障した時点で新しいものと交換してもらえる事が多く、月額料金に元々そういった場合の費用も含まれているので安心です。

家電店などで購入したウォーターサーバーを使用している場合は、すこし困った事になります。
通常の家電と一緒で、メーカーに修理を依頼した場合、修理が完了するまでサーバーを利用できなくなります。
また、家電店で個別に保険に入っていない場合は修理費が掛かってしまいます。

ウォーターサーバーを選ぶ時には故障時のサポートも選考要素に入れておくことをおススメします。